文字サイズ

楽天・青山が自主トレ公開 昨季復活「どこでも投げる」目標は60試合登板

 楽天・青山浩二投手(35)が17日、沖縄・北谷市で戸村健次投手(31)、近藤弘樹投手(23)らとともに自主トレを公開した。

 あいにくの悪天候の中、この日は室内練習場でランニングメニューを中心に汗を流し「チームが開幕からスタートダッシュできるように、僕自身も開幕メンバーに入れるように頑張りたい」と意気込みを示した。

 昨季は開幕から約1カ月を2軍で過ごしたが、昇格後は中継ぎとして成績を残し、シーズン途中からはセットアッパーを務めた。故障などで不振のシーズンが続いたが、52試合登板で4勝1敗、防御率1・85とかつての守護神が復活を遂げたシーズンとなった。

 今季の目標を「60試合は投げたい」と4年ぶりの60試合登板を掲げた青山。平石監督は抑えを含めて競争の意向を示すが「平石さんが2軍監督の時から『どこでも投げるというスタンスだとありがたい』と言われていた。どこでも投げるつもりでいきます」と、頼れるベテランがチームの勝利に貢献していく覚悟を示した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス