文字サイズ

PL学園 OB会長・桑田氏が野球部復活に意欲「最大限、貢献したい」

PL学園野球部OB会で桑田真澄氏(中央)ら出席者は、手拍子し校歌を歌う=新阪急ホテル(撮影・山口登)
1枚拡大

 PL学園硬式野球部のOB会総会が12日、大阪市内で開催され、新たにOB会長となった桑田真澄氏(50)が出席した。今後、休部状態となっている同校野球部の「復活」に、意欲を見せた。

 「非常に大変な時期に就任させていただくことになって、身の引き締まる思いというか、重大な責任を負ったなと。何とか野球部に貢献したい、PL学園にもできることを最大限、貢献したい」

 昨年にOB会長就任が決定していた中、この日が仕事始めとなった。今後のOB会長としての仕事に関して問われると「2つありまして、PL学園野球部の方向性ですね。再開できるかの方向性をはっきりとさせなければいけないと思います。もう1つはPL学園として、OB会のために力を合わせて全力でベストを尽くしたい」と力を込めた。

 「教団とのコミュニケーションが大事だと思うので、教団の方とお話できるように。まずはそこが第一歩かなと。顔をつきあわせて、ひざをつきあわせてお話したいと」と、まずは話し合いを行いながら、方向性を探っていくことになる。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス