文字サイズ

日本ハム栗山監督 レギュラー白紙宣言!3年ぶり日本一へ「一度ぶっ壊す」

 日本ハム・栗山英樹監督(57)が3日、全ポジションのレギュラー白紙を明言した。春季キャンプ中の2月16日には、沖縄・国頭で1、2軍合同の紅白戦を実施する予定。「誰もレギュラーとしての保証はない」と厳しい言葉で奮起を促した。

 3年ぶりの日本一奪還を目指す19年シーズン。指揮官は「一度ぶっ壊す」とチームを解体し、一から定位置争いの舞台を設けるつもりだ。「必死になって野球をやる方が絶対にいいものができる」。昨季11勝を挙げた上沢も、4番として106打点をたたき出した中田も例外ではない。

 サバイバルのスタートは「16日の紅白戦から」と栗山監督。米アリゾナと沖縄・国頭の2カ所で2月1日のキャンプインを迎えるが“試験”は半月後だ。

 「命がけになる。魂の部分が大きくなる」。当日の選手の動きを見極めた上で、オープン戦など実戦に向けた1軍メンバーを決める。ドラフト1位・吉田輝(金足農)ら新戦力と現有戦力の融合が完成すれば、チームは確実に強くなる。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス