文字サイズ

注目の高卒ルーキーはロッテ・藤原が最も活躍 易学からの視点で

 ロッテ・藤原
1枚拡大

 デイリースポーツの恒例企画「易学から見るプロ野球大胆予想」。菱田易学宗家・菱田幸雄氏が今年も独特の視点から鋭く分析します。注目の高卒ルーキー、中日・根尾昂内野手、ロッテ・藤原恭大外野手、日本ハム・吉田輝星投手の3人については方位学なども用いて、活躍を予想しました。

  ◇  ◇

 昨年のドラフトで注目された3人の高校生、根尾選手(中日1位)、藤原選手(ロッテ1位)、吉田投手(日本ハム1位)は同じ九紫火星です。吉田投手だけ生まれ年が違いますが、易学は旧正月で年が変わるため、同じ星となります。

 運気の上昇、下降のリズムは星によって決まりますから、もちろん3人とも同じで、今年は運気下降2年目にあたります。易学に方位学などを加えると、それぞれの活躍度合いが予測できます。

 九紫火星の大吉方位は東北東から南南東にかけた90度です。大阪桐蔭、金足農のある場所から、それぞれ入団する球団の方位を当てはめますと藤原選手◎、根尾選手○といった感じです。吉田選手はあまり良い方位ではありませんが、栗山監督と星の相性が大吉です。藤原選手は井口監督と吉の関係、根尾選手と与田監督は星の相性が良いとは言えません。総合的に見れば藤原選手が最も活躍しそうです。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス