文字サイズ

広陵・中井監督、教え子の巨人・小林にゲキ「原点に立ち返れ」

 雪化粧した母校のグラウンドを背に、広島・野村(左)、上本(右)と談笑する小林
1枚拡大

 広陵の中井哲之監督(56)が29日、教え子の巨人・小林誠司捕手(29)に「原点に立ち返れ」とゲキを飛ばした。同校の野球教室で小林と再会した同監督は「1年目の時は思い切りバットを振っていた。今は原点に立ち返る回数も少ない。勝負の年。原点、初心を」と言葉を贈った。

 広陵時代の小林について恩師は「真面目な良い子で、律義だが静か。ファイト面が足りなかったからベンチの上で叫ばせた」と振り返る。プロ入りが決まって母校を訪問した際も、スーツ姿の小林が革靴を脱ぎ、ベンチの上に立ち「ドラフトで指名されました小林です」と在校生の前であいさつをしたという。「そういう気持ちを思い返してほしい」と名将は優しく笑った。

 小林は「30歳」となる来季へ「原点、初心の気持ちを大事に。現状に満足していない。打撃も打っていかないと厳しくなる。体は元気。体が壊れてもいいくらいの気持ちでやっていきたい」と気合を込める。原点を心に-。正捕手の座を必ず守り切る。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス