文字サイズ

ヤクルト戦力外の大松、海外で現役続行目指す「違った野球を経験したい」 大松海外で現役

 ヤクルトを戦力外となった大松尚逸内野手(36)が25日、米国の独立リーグなど海外を候補に現役続行を目指すことが25日、わかった。

 通算84本塁打のスラッガーも、プロ14年目の今季は1軍出場なし。NPBや社会人チーム入りは難しくなったが「違った野球を経験してみたい」とプレーへの意欲を燃やしていた。今後は野球教室などを行いながらトレーニングを継続。リーグが開幕する来年5月頃までの契約を目指す。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス