文字サイズ

中日・平田、6000万円増でサイン 来季タイトル獲得狙う

 契約更改し、記者の質問に笑顔で答える平田
1枚拡大

 中日・平田良介外野手(30)が11日、ナゴヤ球場に隣接する選手寮「昇竜館」で契約交渉に臨み、6000万増の1億8000万円で更改した。大島と並んで球団の日本選手最高額となり、言葉の端々にリーダーの自覚を感じさせた。

 「今年、森監督を退任させてしまったのは自分たちの責任。与田監督に5、6年とやってもらうにはチームが勝つことが必要になる。選手一人一人が考えてやっていかないと」

 今季はリーグ3位の打率・329をマーク。念願のゴールデン・グラブ賞も初受賞した。来季へ向けては11月上旬に米ロサンゼルスで自主トレを敢行。「何でもいいから一つ欲しい」とタイトル獲得を個人の目標に掲げた背番号6が、チームを引っ張る。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス