文字サイズ

日本ハムが最速158キロ右腕と契約 前カブスのハンコック「日本一に貢献できるよう」

 日本ハムは5日、前カブスのジャスティン・ハンコック投手(28)と来季の契約が合意したことを発表した。

 新助っ人右腕は193センチの長身から投げ下ろす最速158キロの直球と、スライダーが持ち味。マイナーでは通算167試合で28勝35敗、防御率3・97。プロ8年目の今季にメジャー初昇格を果たし、10試合に登板して2失点、防御率1・46と好成績を残していた。

 球団を通じ「ファイターズでプレーできることを家族一同、とても光栄に思っています。北海道に日本一をもたらすため、貢献できるように頑張ります」とコメント。栗山監督は「特に今季後半に課題であったブルペンに、いっそうの厚みをもたせてくれる選手になると信じています」と大きな期待を寄せた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス