文字サイズ

高野連、元阪神・酒井教諭の謹慎処分上申 名古屋経済大高蔵高監督の暴力問題

酒井弘樹教諭
1枚拡大

 日本高野連は28日、大阪市内で定例の審議委員会を開き、元プロ野球選手で監督の酒井弘樹教諭(47)が複数の部員に暴力をふるった名古屋経済大高蔵(愛知)は、教諭が有期の謹慎処分が相当として、12月18日の日本学生野球協会審査室に上申することを決めた。

 酒井教諭は9日の練習後、部員12人を殴って3人にけがを負わせた。10日に部員の保護者から学校に連絡があり発覚。同校の調査の結果、酒井教諭は体罰を認めた。同教諭は93年度ドラフトで近鉄から1位指名され、01年は阪神でプレーしている。

 また、部長の男性教諭が、部員に膝蹴りなど不適切な指導をした松山商も、12月18日の日本学生野球協会審査室に上申されていることが明らかになった。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス