文字サイズ

DeNA・三浦コーチの長男 平塚学園・三浦澪央斗1失点完投

練習試合で1失点完投勝利した平塚学園・三浦
1枚拡大

 「練習試合、平塚学園6-1横浜隼人」(24日、平塚学園グラウンド)

 DeNA・三浦大輔投手コーチ(44)の長男、平塚学園の三浦澪央斗(れおと)投手(2年)が24日、同校グラウンドで横浜隼人との練習試合に先発。1失点完投で勝利に貢献した。7四球も要所を締め、被安打5。観戦した父の前で堂々の投球を披露した。投球フォームは父そっくりだ。“ハマの番長”さながらのテークバックからスピンの利いた直球で攻め、最後の打者は「一番よかった」とこん身の1球で見逃し三振。同じ神奈川の実力校を相手に好投で自信をつけた。

 今秋からベンチ入りし、180センチ、83キロのがっちりとした体格の右腕はエース争いに名乗りを上げる。「プロとアマ、選手とコーチで立場は違うけど、同じ野球。息子は息子で頑張ってほしい」と父からは愛情あふれるエールが送られた。

 背番号1獲得へ球速アップやフォークの習得に励む。父の現役最終登板では、横浜スタジアムで始球式を務めた“番長ジュニア”。高校ラストイヤーで、再び同じマウンドに上がることを目指す。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス