文字サイズ

中島の巨人入団でゲレーロは背番号44に 原監督が配慮「外国人の強打者」イメージ伝達

 巨人入団が決まった中島は原監督と笑顔でグータッチ(撮影・三好信也)
巨人に入団が決まった中島(右)は原監督の話に笑顔をみせる=東京ドーム
巨人に入団が決まり、原監督(左)にユニホームを着せてもらう中島(=東京ドーム
3枚3枚

 巨人は22日、オリックスを退団した中島宏之内野手の入団を正式発表。都内で原辰徳監督同席のもと、入団会見を行った。背番号は5に決まった。これに伴い、アレックス・ゲレーロは背番号44に変更となった。

 原監督はゲレーロにも配慮。「国際部を通じて、外国人の強打者というのは44番、42番、49番、そういう番号が活躍するいいイメージがある。だから、ゲレーロには44番をつけてほしいとメッセージを伝えたら、彼も快く受けてくれた」と説明した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス