文字サイズ

トライアウト初の観覧有料化も…開門前から長蛇の列 超満員で入場規制も

満員のスタンドから、打席に立つ前巨人・中井大介に声援が送られる=タマホームスタジアム筑後(撮影・吉澤敬太)
2枚

 「12球団合同トライアウト」(13日、タマホームスタジアム筑後)

 現役続行をかけた男たちの真剣勝負。客席は超満員となり、選手たちに大声援が注がれた。注目の西岡(阪神)には「レッツゴー剛!」の掛け声がかかり、地元のソフトバンク勢が登場すると、より大きな拍手が沸き起こった。

 今年から混雑緩和を目的に初めて観覧が有料となったが、通常価格800円のチケットを求めて8時半の開門前から長蛇の列。内野席のみ解放されたが、入場規制が行われるほどの客入りとなった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス