文字サイズ

MLBコーチ、松井秀喜氏に古巣巨人ファンが応援歌「いまだに変な感じ」

1回、先頭打者安打を放ったサンタナを一塁ベース上で迎える松井ベースコーチ(左)=撮影・出月俊成
2回、巨人・元木大介内野守備兼打撃コーチ(左)に声をかけるMLB選抜・松井秀喜ベースコーチ=東京ドーム(撮影・堀内翔)
1回、二塁打を放ったロナルド・アクーニャJr(左)とタッチを交わす松井ベースコーチ(撮影・堀内翔)
3枚3枚

 「日米野球エキシビション、巨人-MLBオールスター」(8日、東京ドーム)

 MLB選抜のコーチとして来日している松井秀喜氏が、古巣との対戦で東京ドームに凱旋(がいせん)。イニング間には右翼席から巨人時代の応援歌も流れ、大きな声援を送られた。

 試合前には原監督やコーチ陣、選手とも談笑。試合中は一塁コーチとしてチームを支え、真剣なまなざしで白球を追っていた。

 松井氏は久しぶりの東京ドームでの試合に「いまだに変な感じ。三塁側にいることが不思議」と、正直な感想。応援歌は「気づきませんでした」と苦笑いを浮かべていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス