文字サイズ

中島がオリックス退団 大幅減俸の提示に断り

 中島宏之内野手
1枚拡大

 オリックスは2日、中島宏之内野手(36)の退団を発表した。長村裕之球団本部長によると、来季の条件として今季年俸3億5千万円から野球協約の減額制限(1億円超は40%)を超える金額を提示したが、この日、中島の代理人を通して断りの連絡が入った。

 中島は兵庫・伊丹北高からプロ入りした西武で最多安打のタイトルを獲得するなど活躍。米球界を経てオリックスで4シーズン目だった今季は出場77試合で打率2割8分9厘、5本塁打、34打点だった。長村球団本部長は「来季もうちで戦力として頑張ってもらいたかった。残念だが仕方ない。再契約はない」と話した。(金額は推定)

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス