文字サイズ

巨人第19代4番打者・手塚明治氏死去 97歳

手塚明治さん
1枚拡大

 巨人は22日、OBで第19代4番打者を務めた手塚明治(てづか・あきはる)氏が9日午前7時38分、老衰のため死去したことを発表した。97歳。通夜・告別式は近親者で行われ、喪主は長男・佳見(よしみ)さん。

 手塚氏は1920年10月10日生まれ、長野県出身。松本商、明大、社会人を経て49年に巨人に入団。54年まで巨人でプレーし、4番打者にも名を連ねた。55、56年は大洋(現DeNA)でプレーした。

 通算629試合に出場。1635打数399安打、打率・244。22本塁打、194打点、21盗塁。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス