文字サイズ

つば九郎「よしのぶかんとく」へ感謝「いやなかおひとつせず、かまってくれた」

つば九郎
1枚拡大

 プロ野球・ヤクルトの球団マスコット、つば九郎が20日、自身のブログで、今季限りで退任する巨人の高橋由伸監督をねぎらい、熱いメッセージを送った。

 20日午前10時37分に掲載したエントリで、「よしのぶかんとく、おつかれさまでした」とつづった。おなじみのほぼ全文平仮名の文章で、「わがや、じんぐうきゅうじょうでかつやくするだいがくじだいから、ずっーと、たかはしよしのぶが、かっこよくて、そんけいするせんしゅでした。せんしゅじだいの、てんさいてきな、だげき、そしてけがをおそれぬ、しゅび。すごかったなぁ」と慶大時代に東京六大学野球のスターとして名をはせたころを含めて振り返った。

 「また、いつか、ゆにふぉーむをきることになるとおもいますが、ゆっくりとやすんでください。つばくろうとぱちりするとき、いやなかおひとつせず、かまってくれた、えがおは、わすれません。おつかれさまでした」と現場復帰を望むとともに、高橋監督の気遣いに感謝していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス