文字サイズ

巨人菅野 コンディションを考慮して11月の日米野球を辞退

力投する巨人・菅野智之=甲子園(撮影・高部洋祐)
最後を締め、ナインとタッチを交わす菅野(右)
9回、リリーフカーに乗って登場する菅野
3枚3枚

 巨人は9日、菅野智之投手がコンディションを考慮し、11月の日米野球を辞退したと発表した。侍ジャパン強化本部に申し入れ、受理された。

 この日、菅野は九回に5年ぶりのリリーフで登板。先頭の梅野を遊ゴロ、板山を一ゴロ、代打原口を二飛。貫禄を見せつけ、危なげなく試合を締め、チームをCS進出に導いた。

 チームは最終戦で3位を決め、CSファーストS進出を確定。エースは「みんながつないでくれたマウンドだったので」と安どの表情。13日から開幕するCSファーストSヤクルト戦では初戦の先発も予想されるが「これから1勝の重みが違う。一致団結して勝てるように頑張りたい」と先を見据えた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス