文字サイズ

ヤクルト・青木が左太もも裏を痛める…登録抹消へ 3日にも検査

青木宣親
1枚拡大

 「ヤクルト3-2DeNA」(2日、神宮球場)

 ヤクルト・青木宣親外野手が左太もも裏を痛めて途中交代した。

 1点リードの八回、先頭で投手へのバント安打。間一髪のタイミングで一塁を駆け抜けた後、左太もも裏を押さえて足を引きずるしぐさをみせた。ベンチからはトレーナーが駆け寄り、状態を確認。代走の上田と交代した。

 青木は試合後、自力で歩いてクラブハウスへ。「痛い。明日以降は分からない」と話し、帰宅する際には「大丈夫」と気丈に振る舞った。

 3日にも病院で検査を受ける予定。小川監督は「いずれにしても、すぐには厳しそう」と話し、出場選手登録を抹消される見通しとなった。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス