文字サイズ

DeNA加賀が引退登板 平田から三振を奪い有終の美

 「DeNA-中日」(21日、横浜スタジアム)

 今季限りでの引退を表明したDeNA・加賀繁投手が、14年以来4年ぶりに先発した。一回、先頭・平田と対戦。2ボール2ストライクから空振り三振を奪い降板した。

 ナイン一人一人からねぎらわれ、2番手の京山に後を託すと、スタンドからの温かい拍手を浴びながらベンチへ退いた。

 この日、加賀は引退選手特例として出場選手登録。22日に自動的に抹消となる。

 加賀は9年間のプロ生活で、貴重な中継ぎ右腕として活躍。この試合前の時点で、通算278試合に登板。12勝22敗1セーブ、防御率4・03だった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス