文字サイズ

ヤクルト価値あるドロー 小川監督満足「あれが精いっぱい」

 巨人と引き分け、石山(右から2人目)とタッチを交わすヤクルト・小川監督
1枚拡大

 「巨人1-1ヤクルト」(12日、東京ドーム)

 ヤクルトは負けなくてオンの字の12回ドローだった。

 1点を追う九回、巨人の急造抑え・山口俊から3四死球で1死満塁の好機。代打の新人・宮本が殊勲の同点中犠飛を放った。小川監督は「宮本がよく打ってくれた。でも、今日はあれが精いっぱい。大きな引き分けです」とドローに持ち込んだ総力戦に満足そうだった。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス