文字サイズ

広島の新井が現役引退41歳、チームの大黒柱

 プロ野球広島の新井貴浩選手(41)が5日、広島市のマツダスタジアムで記者会見し、今季限りでの現役引退を表明した。プロ20年目で大きな決断をした新井選手は「(ファンを)喜ばせてあげることが今年はできていない。悲しませるのは申し訳ない。これからのカープのことを考えると今年がいいんじゃないかと考えた」と語った。

 新井選手は広島工高から駒大を経て1999年にドラフト6位で入団。フリーエージェント(FA)移籍で2008年から阪神でプレーしたが、15年に広島に復帰。チームの精神的な柱として16年には最優秀選手(MVP)に輝き、広島を25年ぶりのリーグ優勝に導いた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス