文字サイズ

元阪神のオリックス新加入・岩本がNPB復帰登板 1回を三者凡退

 「日本ハム13-2オリックス」(27日、札幌ドーム)

 元阪神でBCリーグ・福井からオリックスに新加入した岩本がNPB復帰登板を果たした。

 この日、1軍昇格した右腕は八回から3番手で登板。日本ハム打線を1回無安打無失点に抑えた。「三者凡退に抑えられてよかったです」と右腕。福良監督も「よかったですね。球に力もあった」と評価した。

 一方、先発・西は5回10安打で今季ワーストとなる8失点で降板。初回無死満塁のピンチを招くと、4番・中田に中犠飛を打たれ先制点を献上。さらに、続くレアードに左翼への適時打を許した。四回には打者一巡の猛攻を浴びて5点を失い、五回は横尾にソロ本塁打を浴びた。

 打線は七回に武田が今季1号となる代打アーチ。日本ハム先発・上沢の直球を捉えた打球は左中間席へのソロ本塁打となった。また、八回には福田が中前適時打。ただ、2点を返すのがやっと。チームは今季ワースト7連敗となった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス