文字サイズ

ソフトバンク、新助っ人のミランダが入団会見「先発でも中継ぎでも」と意欲

 ソフトバンクに新入団したアリエル・ミランダ投手が17日、ヤフオクドームで入団会見を行った。

 キューバ出身の左腕は、メジャーで主に先発として計4シーズンに登板。通算44試合で13勝をマーク。今季はマリナーズでプレーし、1試合に登板していた。

 会見の中でミランダは「先発でも中継ぎでも、言われたところでやる準備はできている。自信のある球は真っすぐ。チームのために精いっぱい頑張りたい」と意気込みを話した。

 ソフトバンクにはデスパイネやモイネロらキューバ人選手が在籍しており、「デスパイネとはキューバリーグで対戦した記憶がある。あまり覚えていないけど三振をとったと思うし、ホームランも打たれたかな。一緒にやれるのは楽しみ」と笑顔を浮かべた。

 背番号は19。球団幹部によれば1年契約で、年俸4000万円(推定)。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス