文字サイズ

日本ハム清宮、フレッシュ球宴練習前にサイン会「楽しんでプレーできれば」

フレッシュオールスターゲームを前に気合の入った表情の(左から)日本ハム・西村、日本ハム・清宮、日本ハム・郡=青森県弘前市のはるか夢球場(撮影・中田匡峻)
1枚拡大

 「フレッシュオールスター、ウエスタン選抜-イースタン選抜」(12日、はるか夢球場)

 日本ハム・清宮幸太郎内野手が意気込んだ。イースタン選抜の「3番・指名打者」で先発出場する清宮は「たくさん来ていただいているので、楽しんでいただけるようにしたいです。また自分も楽しんでプレーできるようにやれればなと思います」と語った。

 球場入りすると、サイン会に参加。清宮の前には多くの列ができ、他の選手が引き上げて最後の一人になった後もペンを走らせていた。グラウンドに出た後は記念撮影を行い、ウオーミングアップへ。にこやかな表情で試合への準備を始めた。

 今季ここまで1軍戦は23試合に出場して、打率・174、1本塁打、2打点。「本当にいろんな経験をさせていただいて。いいときもあれば悪いときもあったんですけど。2軍でプレーしたり1軍でプレーしたり、この半年間はあっという間でしたし、少しは成長できたかなと思います」。貴重な時間を生かし、後半戦に向かう。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス