文字サイズ

ロッテ・佐々木が右ひじ手術 1カ月半でキャッチボール再開目指す

 ロッテは6日、佐々木千隼投手が神奈川県内の病院で右ひじの関節鏡視下遊離体除去手術を受けたと発表した。術後は1カ月半でキャッチボール再開を予定しているという。

 佐々木は16年ドラフト1位で桜美林大からロッテに入団。ルーキーイヤーの17年は15試合に登板し4勝7敗、防御率4・22。今年はここまで試合登板はなかった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス