文字サイズ

ヤクルト中村、頭部死球で途中交代 球場内騒然

 「交流戦、西武-ヤクルト」(12日、埼玉県営大宮公園野球場)

 ヤクルト・中村悠平捕手が頭部死球で途中交代した。

 四回1死二塁の場面。西武先発・カスティーヨから左側頭部に死球を受け、倒れ込み、しばらく身動きができなかった。担架でベンチ裏に運ばれて退き、球場内は騒然となった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス