文字サイズ

日本ハム・清水がプロ初の満塁弾、清宮にも感謝「火がつく」

7回、逆転満塁本塁打を放ち緒方コーチ(左)とタッチをかわす日本ハム・清水=札幌ドーム(撮影・堀内翔)
お立ち台でポーズを決める日本ハム・清水(左)と高梨=札幌ドーム(撮影・堀内翔)
2枚2枚

 「日本ハム4-1楽天」(3日、札幌ドーム)

 日本ハムの清水優心捕手がプロ入り初となる満塁本塁打を放ち、逆転勝利した。

 1点を追う七回1死走者なし。清宮が右前打で出塁し、代打杉谷の遊撃内野安打、代打鶴岡の中前打で満塁とし、打席へ。辛島の132キロ直球を中堅バックスクリーンへ飛ばした。

 代打を出されることも覚悟していた正捕手を狙う4年目は「監督が代打を出さずに試合に出してくれたので絶対、打ったろうと思いました」と興奮。

 清宮の一打から逆転満塁本塁打につながったことにも「僕の後輩ですし、あいつから打ってくれて、下(後輩)から打ってくれたのは火がつく」と清宮にも感謝していた。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス