文字サイズ

早実8強決めた 2点適時打の主将・野村「チームは完璧」

6回、中前にコールドを決める2点打を放つ野村
1枚拡大

 「春季高校野球東京大会・4回戦、早実10-0国学院久我山」(16日、神宮第二球場)

 今秋ドラフト候補の早実・野村大樹捕手(3年)がとどめを刺した。

 六回に左前2点適時打で10-0とし、コールド勝ちを決めた。鋭い当たりにも「なかなか自分のイメージ通りに打てなくて」と課題を口にした。これで3戦連続コールド勝ちとなり8強進出。高校通算55本塁打を誇る右の大砲は「チームは完璧ですね」と主将の顔をのぞかせた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス