文字サイズ

日本ハム・ドラ1清宮、思い出の地で1号だ!中3夏に一発打った楽天生命パーク

 “プロ初本塁打”に意欲を示した清宮
1枚拡大

 思い出の地に再びアーチをかける。日本ハムのドラフト1位・清宮幸太郎内野手(18)=早実=が16日、縁起のいい仙台での“プロ初本塁打”に意欲を示した。

 17日のイースタン・楽天戦は、中3夏に一発を放った楽天生命パークで行われる。「久々なんで、また打てると良いですね」。4年前の日本リトルシニア第5回林和男旗杯国際野球大会の決勝戦。調布リトルの主砲としてコボスタ宮城(当時)の右中間席に豪快な一発を放ち優勝。清宮は一塁で大会のベストナインに選ばれた。

 準決勝までは「全然打っていなかったです」と言うが、優勝を決める本塁打に「その1本でベストナインを取ったようなものなので」と価値があった。

 オープン戦は19打席無安打。限局性腹膜炎から復帰後の現在もイースタンで10打席無安打。好印象が残る杜の都で快音を響かせ、プロの壁を乗り越えるヒントをつかむ。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス