文字サイズ

オリックスがオリ達&オリ姫デーユニを発表 過去ヒョウ柄、チェック柄、今年は…

「Bsオリ達デー」、「Bsオリ姫デー」「Bsオリ姫&オリ達デー」で着用するユニフォームを披露したオリックスの(左から)近藤大亮と大城滉二=ほっともっと神戸
1枚拡大

 オリックスは16日、「Bsオリ達デー2018」(6月24日、ソフトバンク戦・京セラドーム大阪)、「Bsオリ姫デー2018」(7月8日、ソフトバンク戦・京セラドーム大阪)、「Bsオリ姫&オリ達デー2018」(7月16日、日本ハム戦・京セラドーム大阪)で着用するユニホームを発表した。

 昨年はヒョウ柄、一昨年はチェック柄と奇抜なデザインで話題を呼んだが、今回は幾何学的な模様が入っているもののシンプルなデザインとなった。

 モデルを務めた近藤大亮投手は「スピード感があってかっこいいと思います」と気に入った様子だった。

 球団ではオリ達デー、オリ姫デーにおいて前売りのユニホーム付きチケットをそれぞれ14000枚限定で販売する。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス