文字サイズ

日本ハム・西川が同点適時打 OP戦打率3割超えのリードオフマンが好調アピール

 「オープン戦、広島-日本ハム」(14日、マツダスタジアム)

 日本ハム不動の1番・西川遥輝外野手が、同点二塁打を放った。

 0-1の五回1死。中島が二塁内野安打で出塁し、続く西川が広島の先発・ジョンソンの変化球をフルスイング。打球は右中間を深々と破り、中島が同点のホームを踏んだ。

 オープン戦打率3割超えのリードオフマンのバットが、試合を振り出しに戻した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス