文字サイズ

日本ハム、若手野手が躍動 平沼が2ラン含む2安打、太田が先制打

8回日本ハム1死一塁、右中間に右越え2ランを放った日本ハム・平沼翔太(左)とハイタッチをする日本ハム・清宮幸太郎=浦添市民球場(撮影・中田匡峻)
8回日本ハム1死一塁、右中間に2ランを放った日本ハム・平沼翔太(手前)と共に笑顔でナインとハイタッチを交わす日本ハム・清宮幸太郎=浦添市民球場(撮影・中田匡峻)
2枚2枚

 「オープン戦、ヤクルト3-3日本ハム」(25日、浦添市民球場)

 日本ハムは3年目の平沼翔太内野手が八回に2ランを放つなど、2安打2打点の活躍を見せた。4年目の太田賢吾内野手も先制適時打を放つなど、若手野手がアピールした。

 ヤクルトは山田哲人内野手がオープン戦初アーチ、ウラディミール・バレンティン外野手が2安打と主軸の仕上がりは順調。また、開幕投手を狙う17年目の大ベテラン左腕・石川雅規投手も1回を三者凡退に封じた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス