文字サイズ

広島の高橋昂がまた好投 2年目サウスポー

 広島の2年目サウスポー高橋昂が紅白戦に続いて好投した。チーム初の対外試合だった中日との練習試合の先発に抜てきされ、3回を1安打無失点。「緊張はしたが、自分の投球ができたのは良かった」と息をついた。

 安打と四球でピンチを招いた一回を乗り切ると、二回以降は制球面も修正。今季からボークの判定基準が緩和されることを受け、セットポジションでの静止時間をわざと短くし、どの程度まで大丈夫かを試す余裕も見せた。「冷静になれたところも多かった」と落ち着き払う有望株が、先発枠入りへアピールを続けている。(沖縄市)

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス