文字サイズ

ヤクルト・秋吉、実戦意識し投球 「球の精度を上げたい」

 ブルペンで投球練習をするヤクルト・秋吉=浦添
1枚拡大

 ヤクルトの救援右腕、秋吉がブルペンに入り、実戦を意識した投球練習を行った。ストライクとボールの境目、高めのボールゾーンなど細かく狙いを指定しながらコースに投げ分け「もう実戦に入っているし、球の精度を上げたい」と話した。

 安定感や力強さを求め、食事やトレーニングで昨年に比べて5キロほど体重を増やしてキャンプインした。シーズンについて「60、70試合を投げられるようにしたい」と意欲的に語った。(浦添)

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス