文字サイズ

巨人・畠、急性腰痛で離脱 寺内とともに3軍合流へ

 ブルペンで力投する菅野らを笑顔で見つめる高橋監督(左)と斎籐投手総合コーチ
1枚拡大

 「巨人春季キャンプ」(13日、宮崎)

 巨人が宮崎での1次キャンプを打ち上げた。極寒の中での練習が続いたが、高橋由伸監督(42)は「選手は元気よく動いてくれたかな」と納得の表情。

 練習後、沖縄での2次キャンプメンバーを発表。ローテ候補の2年目・畠世周投手(23)が急性腰痛のため、寺内崇幸内野手(34)とともに離脱し、3軍に合流することとなった。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス