文字サイズ

清宮フィーバー対策 日本ハム、新人歓迎式典へ鎌ケ谷に食事コーナー設置

 坂道をダッシュしてトレーニングする清宮(手前)と西村
1枚拡大

 やっぱり並の新人ではない!!日本ハムは13日、ドラフト1位・清宮幸太郎内野手(18)=早実=が参加する14日の新人歓迎式典(ファイターズ鎌ケ谷スタジアム室内練習場)に備え、急きょ、ファン用の食事コーナーを設けることを決めた。すでに前売りチケット2000枚が完売。清宮フィーバーはますます過熱しそうだ。

 ゴールデンルーキーの集客力に球団が動いた。2軍施設の鎌ケ谷スタジアムからは一番近いコンビニでも徒歩10分程度。来場者にとって困るのが食事情だ。清宮が参加する合同自主トレ開始から来場者は後を絶たず、この日はトルコ料理「ケバブ」を扱うキッチンカーが登場。土曜日とあってファン1000人が集まり、店の関係者も「良い感じで売れている」とほくそ笑むほど売り上げは好調だ。

 新人歓迎式典が行われる14日は日曜日とあって来場者は、数倍に膨らむことは必至だ。すでに前売りチケット2000枚が完売。チケットを持ってないファンには内野スタンドを開放し、センターのビジョンで中継を見守ることができる。

 そこで球団はファンが数千人規模で集まることを見越し、キッチンカーを4台態勢に増強。メニューはステーキ丼、中津からあげ、札幌濃厚みそラーメン、牛すじ煮込みカレーとラインアップも充実させる。

 清宮はこの日、ランニングや打撃練習で汗を流した。前日に受けた視力検査では両目とも1・5。「目は大事にしていかないといけませんね」。まさに視界良好で、スーパースターへの階段を着実に上っていく。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス