文字サイズ

日本ハム新助っ人アルシア有力候補 メジャー通算44発「打者・大谷」の穴埋め期待

 日本ハムが、来季外国人の有力候補として前ダイヤモンドバックスのオズワルド・アルシア外野手(26)をリストアップしていることが13日、分かった。

 メジャー通算44発を誇るパワーヒッターが、北の大地でプレーする可能性が出てきた。右投げ左打ちのアルシアは、今季3Aで93試合に出場し打率・326、26本塁打、87打点と安定した成績を残した。14年にはツインズでシーズン20本塁打。メジャー通算で131打点を挙げるなど、勝負強さも持ち合わせる。三振数も少なく、獲得が実現すれば十分に中軸を担える選手だ。

 ダイヤモンドバックスからFAとなり、阪神なども獲得調査に乗り出していた。日本ハムとしては、エンゼルスへの移籍が決まった大谷の穴を埋める存在として期待している。

 栗山監督は来季について「勝負にいく」と2年ぶりのV奪回に燃えている。右の中田、レアードに加え、左の清宮にアルシアが加われば、強力打線を組むことは十分可能だ。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス