文字サイズ

ロッテが新外国人2投手を発表 右腕ボルシンガーと左腕オルモス

 ロッテは13日、来季の新外国人として前ブルージェイズのマイク・ボルシンガー投手(29)と、前レッドソックス、エドガー・オルモス投手(27)の獲得を発表した。

 ボルシンガーは185センチ、97キロの右投げ右打ち。年俸は80万ドル(約9040万円)。

 オルモスは193センチ、99キロの左投げ左打ち。年俸は60万ドル(約6780万円)。

 ボルシンガーは今季、ブルージェイズで11試合に登板して0勝3敗。3Aのバッファロー・バイソンズで16試合に登板、5試合に先発して4勝2敗、防御率1・70の成績を残している。

 「私はアメリカでさまざまな街や環境でプレーをしてきましたが、最も重要なのはその経験の中で出会った人々と長期的な関係を築くことでした。その素晴らしい機会によって私は野球を続けられています。私は新たな野球界で新しい文化について学ぶことにとても興奮しています。

 日本一のファンの前でプレーできることをとてもうれしく思います。そして、千葉ロッテマリーンズを優勝に導くために、全力を尽くします」とコメントした。

 また、オルモスは今季、3Aポータケット・レッドソックスで29試合に登板、6試合に先発して9勝3敗、防御率2・68の成績だった。

 「この数年間、私は日本でプレーすることを熱望してきました。日本でプレーしたことのある私の仲間たちからは、『日本でプレーできる機会があれば、ぜひやるべきだ』と言われてきました。ロッテの一員になれることを誇りに思っています。チームの勝利のためにベストを尽くします。熱狂的と言われるファンの皆さまとお会いできるのが今から楽しみです」とコメントした。(金額はいずれも推定)。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス