文字サイズ

巨人・菅野、マイコ退団をプラスに 流出「残念」でも若手浮上のキッカケ

 テレビ番組の収録を楽しむ菅野(左)=撮影・田中太一
1枚拡大

 巨人・菅野智之投手(28)が7日、3本柱の1人だったマイルズ・マイコラス投手(29)の退団をプラスに捉えた。選手会長として大阪市内で行われた選手会総会に出席。今季14勝右腕の流出に「残念ですね」とした一方で「若手選手が出てくるきっかけになればいい」と話した。

 3年間で31勝13敗、防御率2・18。納得いく投球ができなければベンチにグラブを投げつけ、マウンドを蹴り上げた。「いい意味でも悪い意味でもプロ意識が高くて、すごい選手。僕も見習わないといけない」。圧巻の投球はもちろん、勝利にとことんこだわる姿勢は胸に刻まれている。

 Bクラスからの巻き返しを期すチームにとって、大きな痛手なのは間違いない。だが「畠とかもいる」と決して悲観はしていない。今オフの自主トレに連れて行く来季2年目を迎える右腕の名を挙げ、待望久しい若手先発陣台頭へのチャンスとした。

 また、FAで西武から野上が加入した。今季11勝を挙げた右腕の補強成功に「チームにとって大きな戦力だと思う」と歓迎。「早く溶け込んでくれるように、コミュニケーションを取っていきたい」と笑顔をのぞかせ、助っ人退団のマイナス分を補って余りある上積みを期待した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス