文字サイズ

ソフトバンク・鶴岡が古巣・日本ハム復帰へ 12月中にも決定

FA権を行使した鶴岡
1枚拡大

 ソフトバンクからFA宣言した鶴岡慎也捕手(36)に対し、古巣の日本ハムが獲得に乗り出したことが29日、分かった。他球団への移籍を前提にFA権を行使した鶴岡には、現時点で他球団からのオファーは届いておらず、13年以来となる古巣復帰が決定的となった。

 鶴岡はこの日、日本ハムから電話で獲得の意思を伝えられたことを明かした上で「まずはほっとした気持ちが一番」と話した。FAでソフトバンクに移籍して4年目の今季は、甲斐の台頭もあって移籍後最少の29試合出場にとどまったが、日本ハムは豊富な経験がV奪回を目指す上での大きな力になると判断したとみられる。

 近く初交渉が行われる見通しで、順調なら12月中にも古巣のユニホームに袖を通すことになる。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス