文字サイズ

米大リーグ挑戦の大谷、言及せず ポスティング合意に

 応援大使を務める北海道月形町でトークショーに参加した日本ハム・大谷=22日午後
1枚拡大

 ポスティングシステムが12月に発効することになり、来季からの米大リーグ挑戦に大きく前進した日本ハムの大谷翔平選手は22日、球団行事が行われた北海道月形町でメジャー挑戦について「答えられることはない。今日はそういう日じゃない」と話すにとどめた。

 この日は応援大使を務める月形町を訪れ、博物館の見学などを行った。町民とのトークショーで、今後の目標について聞かれると「ファイターズでプレーするのはこの先、ないかもしれない。この5年を大事にして、てっぺんを目指して頑張りたい」と世界一への強い思いを語った。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス