文字サイズ

中田は日本ハム残留を表明 FA権行使せず「ファンを裏切っていいのかと思った」

FA権を行使せず残留を表明した日本ハム・中田=札幌市内の球団事務所
1枚拡大

 日本ハム・中田翔内野手(28)が14日、札幌市内の球団事務所で会見し、今季取得した国内FA権を行使せず残留することを表明した。「今回、球団といろんな話をさせてもらって、残留することに決めました」と話した。

 中田は10年目の今季、打率・216、16本塁打、67打点の成績。この日、球団からの8000万円の大幅減となる年俸提示を受け入れて、年俸2億円プラス出来高で1年契約を結んだ。(金額は推定)

 それでも「シーズン終盤はファンの方に(お前が必要という)横断幕をかけてもらって、心の底からうれしかった。ファンの皆さんを裏切っていいのかと思った」と巻き返しを誓った。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス