文字サイズ

抑えは山崎康 侍J稲葉監督が明言

 ブルペンで投げ込む山崎康
1枚拡大

 「侍ジャパン合宿」(10日、清武SOKKENスタジアム)

 侍ジャパンの稲葉監督が今大会の守護神に山崎康晃投手(25)=DeNA=を指名した。これまで山崎康と又吉が候補としていたが「抑えをやってもらおうと思います」と明言。プロ入りから3年間、DeNAの抑えを務め、今年の日本シリーズ進出に貢献した力が評価された形だ。

 この日、山崎康は今合宿初のブルペン入り。力強い投球を見た稲葉監督は「経験もあるし、今日見ていても、強い球を投げていた。ジャパンに対する思いも強い」と称賛の声を惜しまなかった。

 指揮官の期待に山崎康も「日本の野球がトップだと見せつけたい。重圧もあると思うが、はねのけたい」と強い決意を示した。ただ、あくまでアジア王者は通過点。「東京五輪もありますから」。悲願の金メダル奪取まで日本の守護神を譲るつもりはない。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス