文字サイズ

オリックス・吉田正 腰治療で秋季キャンプ不参加 手術も

 秋季キャンプに参加せず治療に専念する吉田正
1枚拡大

 オリックスの吉田正尚外野手(24)が、11月2日から高知市で行われる秋季キャンプに参加しないことが29日、明らかになった。福良監督が「秋は来季の戦力になってほしい若手野手10人ほどを連れて行くが、正尚は入ってない。腰の問題があるから。病院で検査して、今後どうするかを話し合うことになる」と明かした。

 吉田正は開幕直前に急性筋性腰痛で離脱、7月まで復帰できなかった。新人だった昨季も4月に腰椎椎間板症で離脱し、復帰まで4カ月近くを要した。2年連続の故障離脱を重く見た球団が来季こそフルに活躍できるようにと、秋季キャンプ不参加で治療に専念という異例の措置を取った。

 吉田正は「ケガで離脱している原因が腰にある。同じ失敗をしているので最善を尽くすということです」と説明した。選択肢の中には手術も含まれているという。今季64試合出場ながら2年連続2桁本塁打を記録した未完の大砲。この秋こそ、本物への道筋を見つける。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス