文字サイズ

広島のヘーゲンズ、退団へブレイシア、ペーニャも

 広島のヘーゲンズ投手(28)が今季限りで退団することが24日、球団幹部への取材で分かった。今季加入したブレイシア投手(30)、ペーニャ内野手(32)とも契約を更新しない。ジャクソン投手(29)の去就は未定。

 ヘーゲンズは入団1年目の昨季、先発も中継ぎもこなして7勝を挙げ、リーグ制覇に貢献。今季は11試合の登板にとどまった。ブレイシアは26試合に登板し、2勝1敗1セーブ。ペーニャは22試合に出場し、打率2割1分6厘だった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス