文字サイズ

東海大菅生、今大会初のタイブレーク制し4強

 「愛媛国体・高校野球硬式・準々決勝、東海大菅生12-7盛岡大付」(8日、坊っちゃんスタジアム)

 東海大菅生は今大会初のタイブレーク制に突入した熱戦を制し、準決勝に進出した。

 延長十回から打順を選択して無死一、二塁からスタート。延長十一回に5点を奪って試合を決めた。来春センバツで延長十三回から導入される新ルールで競り勝った若林弘泰監督(51)は「甲子園でもやるなら延長十回から、と思う」と私見を述べつつ、「今後は練習が必要になる」と話した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス