文字サイズ

ソフトバンク岩崎、球団新のシーズン72試合登板、10年の摂津を抜く

 「ソフトバンク-ロッテ」(26日、ヤフオクドーム)

 ソフトバンク・岩崎翔投手が八回にシーズン72試合目の登板を果たし、2010年に摂津正が記録した71試合を抜いて球団新記録を達成した。

 パ・リーグ記録は1961年の西鉄(現西武)・稲尾和久の78試合。プロ野球記録は2007年の阪神・久保田智之の90試合。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス