文字サイズ

中日、ゲレーロと残留交渉へ 球団代表「11月末までが勝負」

 中日の西山和夫球団代表は25日、1年契約が切れるアレックス・ゲレーロ内野手(30)との再契約について言及した。「11月末までが勝負」と話し、球団側の契約意思を表す保留者名簿の提出期限となる11月30日が区切りとなる考えを示した。

 来日1年目の今季はこれまで35本塁打をマークし、7試合を残してダービー快走の状態。球団側は「来年も残ってもらわないと困る選手」と残留を基本線としている。

 ただ、代理人との本格的な話し合いはレギュラーシーズン終了後の見通し。編成面からも、長期化した上に決裂という事態だけは避けたいため、11月末までに交渉が成立しなければ、保留者名簿から外すのが基本方針。主砲の引き留めに全力を尽くす。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス