文字サイズ

オリックス福良監督 10月のスカウト会議出席へ 清宮回避で投手指名有力

 オリックスが10月に行うスカウト会議に、福良淳一監督(57)を出席させる方向で調整していることが22日、分かった。長村球団本部長は「シーズン中は試合に集中してもらうため、ドラフト候補の話は雑談程度にとどめてきた。シーズンが終わってからなら会議に入ってもらうことも考えている」と話した。

 指揮官の出席を要望するには訳がある。昨年は積極的に指名選手について発言。夏場にはドラフト1位を山岡に決めた。その結果、山岡、黒木、小林、山本とルーキー4人が勝利を挙げるなど効果的な補強となった。

 就任3年目を迎える来季はCS進出を厳命されている。そのためドラフトの目玉であるが、一塁しか守れない早実・清宮を回避し、即戦力となる投手の1位指名が有力。スカウト、2軍監督を経験した福良監督の眼力で成功ドラフトを目指す。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス