文字サイズ

ソフトバンクは9連勝でストップもM3 オリックス・マレーロが3連発で四打点

2回無死、先制の14号ソロを放つオリックス・マレーロ
1枚拡大

 「ソフトバンク2-5オリックス」(13日、ヤフオクドーム)

 オリックスが連敗を2で止めた。二回、マレーロの左越え14号ソロで1点を先制。四回もマレーロの左中間15号2ランと小島の中犠飛で3点。六回もマレーロの3打席連続となる左中間への16号ソロで1点。

 先発・金子は7回4安打1失点で11勝目(7敗)を挙げた。

 ソフトバンクは連勝が9で止まったが、楽天が敗れたため、リーグ優勝へのマジックは「3」となった。

 0-1の二回、デスパイネの左越え31号ソロで同点としたが、突き放された。先発・バンデンハークは6回7安打5失点で7敗目(12勝)。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス